ユネスコ無形文化遺産 歌舞伎への誘い INVITATION TO KABUKIユネスコ無形文化遺産 歌舞伎への誘い INVITATION TO KABUKI

役柄と俳優

切られお富きられおとみ

登場する演目 | 『處女翫浮名横櫛(むすめごのみうきなのよこぐし)』

役柄

好きな男のためには悪事も厭わない、愛嬌と色気のある女の役柄が「悪婆(あくば)」です。恋人の前では純情可憐なお富が、悪党をゆすり、さらには夫も殺して、その男のために金を奪います。

扮装

『處女翫浮名横櫛』「赤間屋奥座敷の場」
国立劇場(Y_E0100289500799)

「悪婆」の役が強請に行く場面では、多くの場合「弁慶格子(べんけいごうし)」という粋な印象を与える柄の衣裳を身に着けます。この柄は「悪婆」以外にも、『義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)』のいがみの権太(いがみのごんた)などでも使用されますが、格子模様の大きさは役の性格によって変えられています。

後ろで髪を無造作に束ねた鬘は、強請や「立廻り」を行なう男勝りな役の性格を表しています。

『處女翫浮名横櫛』「赤間屋奥座敷の場」
国立劇場(Y_E0100289500799)