伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

若衆歌舞伎

【わかしゅかぶき】

【WAKASHUKABUKI】

 
 前髪立【まえがみだ】ちの少年による歌舞伎です。江戸時代、男性は成人すると前髪を剃【そ】り落としていました。若衆歌舞伎は、まだ前髪を落としていない成人前の少年たちによって演じられました。女歌舞伎【おんなかぶき】の禁令が出た1629年(寛永【かんえい】6年)以降に盛んになりました。
 内容は、能【のう】や狂言【きょうげん】を時代に合わせて工夫したものが中心だったと考えられています。しかし1652年(承応【しょうおう】元年)に江戸で禁止され、次第に姿を消していきました。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 女歌舞伎

    【おんなかぶき】 【ONNAKABUKI】
  • 狂言

    【きょうげん】 【KYOGEN】
  • 【のう】 【NOH】

ページの先頭に戻る