伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

若女方

【わかおんながた】

【WAKAONNAGATA】

 
  • 「若女方」がつとめる娘役 『神霊矢口渡』2代目市川亀治郎(4代目市川猿之助)のお舟 4代目市川段四郎の頓兵衛 1991年(平成3年)8月国立劇場(Y_E0100167000067)
 元禄歌舞伎の頃【ころ】は、女方【おんながた】の役柄【やくがら】は大きく二つに分けられ、若い女性の役を「若女方」、中年以上の老【ふ】役を「花車方【かしゃがた】」とよんでいました。また、若い女性の役を専門に演じる俳優のことも、俳優自身の年齢【ねんれい】に関係なく若女方とよびました。しかし時代が下るにしたがって意味が変化し、現在では多くの場合、「年齢が若い女方」という意味で使われています。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 元禄歌舞伎

    【げんろくかぶき】 【GENROKUKABUKI】
  • 役柄

    【やくがら】 【YAKUGARA】
  • 花車方

    【かしゃがた】 【KASHAGATA】
  • 女方

    【おんながた(おやま)】 【ONNAGATA】

ページの先頭に戻る