伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

与話情浮名横櫛

【よわなさけうきなのよこぐし】

【YOWANASAKEUKINANOYOKOGUSHI】

 
  • お富に再会した与三郎 『与話情浮名横櫛』2代目坂東吉弥の蝙蝠安 4代目中村梅玉の与三郎 5代目中村時蔵のお富 2003年(平成15年)6月国立劇場(Y_E0200062019017)
 1853年(嘉永【かえい】6年)に中村座【なかむらざ】で初演された世話物【せわもの】です。勘当【かんどう】された伊豆屋【いずや】の若旦那【わかだんな】与三郎【よさぶろう】と恋人【こいびと】のお富を巡【めぐ】る物語です。
 現在では、「源氏店【げんじだな】の場」を中心に上演されます。この場面で、お富と久しぶりに再会した与三郎の「しがねえ恋【こい】が情けの仇【あだ】」から始まるセリフは、名ゼリフとして有名です。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る