伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

義経千本桜

【よしつねせんぼんざくら】

【YOSHITSUNESEMBONZAKURA】

 
  • 『義経千本桜』「大物浦の場」 9代目松本幸四郎の知盛 5代目坂東八十助(10代目坂東三津五郎)の義経 1999年(平成11年)12月国立劇場(Y_E0100217000157)
 1747年(延享【えんきょう】4年)に大坂竹本座【おおさかたけもとざ】で人形浄瑠璃【にんぎょうじょうるり】の作品として初演されました。2代目竹田出雲【たけだいずも】・三好松洛【みよししょうらく】・並木千柳【なみきせんりゅう】の合作です。大人気となったため、翌年江戸で歌舞伎に移されました。
 源平【げんぺい】の戦いに功績【こうせき】のあった源義経【みなもとのよしつね】が、兄頼朝【よりとも】と仲が悪くなり、都を落ち延びた後の物語です。作品名には義経の名前が使われていますが、滅【ほろ】びゆく平家【へいけ】の武将を中心に描【えが】かれています。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る