伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

舞台

【ぶたい】

【BUTAI】

 
  • 舞台全体(1階席より)
  • 舞台全体(2階席より)
 芝居【しばい】が行われる場所です。客席の正面にあります。檜【ひのき】の板で作られています。写真の、国立劇場【こくりつげきじょう】の舞台の幅【はば】(間口【まぐち】といいます)は約21m、奥行【おくゆき】は約26mあります。ずいぶん奥行があるように思えますが、奥行があるため芝居をしている裏で、次に使う大道具【おおどうぐ】を組み立てておくことができるのです。これによって場面の転換【てんかん】が素早くできます。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る