伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

腹出し

【はらだし】

【HARADASHI】

 
  • 腹出し 『男伊達吉例曾我』5代目片岡市蔵の成田五郎 他 1973年(昭和48年)1月国立劇場(Y_E0100055000016)
 歌舞伎十八番『暫【しばらく】』などに登場する敵役【かたきやく】です。写真のように赤い腹を出しているため「腹出し」といい、「ウケ」と呼ばれる公家【くげ】の敵役の家来【けらい】として登場します。
 腹出しのように地位の低い家来格で、スケールの大きな実悪【じつあく】に従う敵役を端敵【はがたき】といいます。実悪は、化粧は冷酷【れいこく】さを示す白塗【ぬ】りで性格も堂々としているのに対し、多くの場合端敵は、赤っ面【あかっつら】の化粧で性格は単純で小憎【にく】らしく設定され、同じ敵役でありながら対照的に表現されます。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 歌舞伎十八番

    【かぶきじゅうはちばん】 【KABUKIJUHACHIBAN】
  • 【しばらく】 【SHIBARAKU】
  • 敵役

    【かたきやく】 【KATAKIYAKU】
  • 実悪

    【じつあく】 【JITSUAKU】
  • 赤っ面

    【あかっつら】 【AKATTSURA】

ページの先頭に戻る