伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

二枚目

【にまいめ】

【NIMAIME】

 
  • 代表的な二枚目の役の一つ与三郎 『与話情浮名横櫛』4代目中村梅玉の与三郎 2003年(平成15年)6月国立劇場(Y_E0200062013015)
 顔を白くぬった色男の役のことを指します。
 江戸時代の芝居小屋【しばいごや】の正面には、出演している俳優の名前を書いた木の板が飾【かざ】られていました。名前の位置が1枚目は書き出し【かきだし】、白塗【しろぬ】りの色男の役は2枚目に多くあったのでこう呼ばれるようになりました。
 写真は、二枚目の代表的な役である『与話情浮名横櫛【よわなさけうきなのよこぐし】』の与三郎【よさぶろう】です。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 与話情浮名横櫛

    【よわなさけうきなのよこぐし】 【YOWANASAKEUKINANOYOKOGUSHI】
  • 廓文章

    【くるわぶんしょう】 【KURUWABUNSHO】

ページの先頭に戻る