伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

中村家(歌六・吉右衛門系)

【なかむらけ(かろく・きちえもんけい)】

【NAKAMURAKE(KAROKU・KICHIEMONKEI)】

 
  • 3代目歌六(右から2番目)と初代吉右衛門(右端) 『伊賀越道中双六』「沼津千本松原」 1916年(大正5年)4月市村座 国立劇場所蔵(000135)
 3代目中村歌六【なかむらかろく】までは大坂出身でした。初代歌六は3代目中村歌右衛門【なかむらうたえもん】の弟子です。女方【おんながた】として活躍【かつやく】しました。3代目歌六は、明治から大正にかけて活躍しました。東京に進出し、晩年は老け役【ふけやく】を得意としました。
 初代中村吉右衛門【なかむらきちえもん】は、3代目歌六の息子で、大正・昭和を代表する名優です。特に時代物【じだいもの】が得意でした。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る