伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

中座

【なかざ】

【NAKAZA】

 
 大阪道頓堀【どうとんぼり】にあった劇場。1999年(平成11年)に惜【お】しまれつつも、閉場しました。
 中座の歴史は大変古く、1652年(慶安【けいあん】5年)にまでさかのぼることができます。大坂道頓堀には、かつて3軒【けん】の大きな芝居小屋【しばいごや】がありました。中座は、真ん中にあったため「中の芝居」と呼ばれていました。近代に入ってからも伝統ある劇場として、大阪の演劇舞台の中心的な役割を果たしてきました。

ページの先頭に戻る