伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

常磐津

【ときわず】

【TOKIWAZU】

 
  • 肩衣姿で居並ぶ常磐津連中 『積恋雪関扉』7代目尾上菊五郎の小町姫 2代目尾上松緑の関兵衛実は黒主 1978年(昭和53年)1月国立劇場(Y_E0100090000060)
 18世紀中頃【なかごろ】に成立した浄瑠璃【じょうるり】の一派です。特に江戸歌舞伎との関係が深く、所作事【しょさごと】の語りを担当しました。舞台【ぶたい】出演の時には、柿色【かきいろ】の肩衣【かたぎぬ】を着ています。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る