伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

東洲斎写楽

【とうしゅうさいしゃらく】

【TOSHUSAISHARAKU】

 
  • 特徴的な写楽の大首絵 『市川蝦蔵の竹村定之進』 浮世絵太田記念美術館所蔵
 浮世絵師【うきよえし】。1794年(寛政【かんせい】6年)から翌年にかけての10ヶ月間で約140点の浮世絵を描【えが】きました。作品のほとんどは個性的な役者絵です。写真のように歌舞伎俳優の顔を大きく描いた「大首絵【おおくびえ】」と呼ばれる初期の作品群が、大変高い評価を受けています。歌舞伎俳優の顔や演技の特徴【とくちょう】がよくとらえられています。
 どんな人物だったか詳【くわ】しいことはわかっていません。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る