伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

大臣柱

【だいじんばしら】

【DAIJIMBASHIRA】

 
  • 舞台全体(2階席より)
  • 舞台全体(2階席より)
  • 上手側の大臣柱
  • 下手側の大臣柱
 上手【かみて】にある竹本【たけもと】の床【ゆか】の左側の柱と、下手【しもて】にある黒御簾【くろみす】の右側の柱のことをいいます。この2本の柱の間が、「本舞台【ほんぶたい】」といわれます。初期の歌舞伎では、舞台の上に屋根があり、支えるために柱がありました。もともとはこの柱を大臣柱といいました。現在の大臣柱は、取り外しが自由に出来ます。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 黒御簾

    【くろみす】 【KUROMISU】
  • 竹本

    【たけもと】 【TAKEMOTO】
  • 【ゆか】 【YUKA】

ページの先頭に戻る