文化デジタルライブラリー

蝙蝠隈

【こうもりぐま】

【KOMORIGUMA】

 
 この隈取【くまどり】は、江戸時代まで歌舞伎十八番【かぶきじゅうはちばん】『暫【しばらく】』の中で使われていました。とても面白い隈取です。5匹の蝙蝠【こうもり】を絵柄【えがら】として使っていますが、ちゃんと顔に見えます。顔にさまざまな柄を描【えが】く風変わりな隈取を「戯れ隈【ざれぐま】」といいます。道化役【どうけやく】などによく使われます。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 歌舞伎十八番

    【かぶきじゅうはちばん】 【KABUKIJUHACHIBAN】
  • 隈取

    【くまどり】 【KUMADORI】
  • 【しばらく】 【SHIBARAKU】

ページの先頭に戻る