伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

口上

【こうじょう】

【KOJO】

 
  • 裃姿による口上 『四天王楓江戸粧』坂東弥十郎 3代目市川猿之助 5代目中村歌六 1996年(平成8年)10月国立劇場(Y_E0100199000048)
 舞台【ぶたい】上から俳優などが、観客に対して述べるあいさつのことをさします。口上にはいくつかの種類がありますが、襲名【しゅうめい】や追善【ついぜん】などの時に一幕を設【もう】け、裃【かみしも】姿に鬘【かつら】をつけた俳優が舞台に並んで行うのが一般的です。その他にも、作品の上演中に一度演技を止めて扮装【ふんそう】のままで行う場合や、その日の興行の最後に座頭【ざがしら】が「まず今日【こんにち】はこれ切り」と述べて幕を引く「切り口上」などがあります。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 舞台

    【ぶたい】 【BUTAI】
  • 襲名

    【しゅうめい】 【SHUMEI】
  • 【かみしも】 【KAMISHIMO】
  • 【かつら】 【KATSURA】
  • 座頭

    【ざがしら】 【ZAGASHIRA】

ページの先頭に戻る