伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

解脱

【げだつ】

【GEDATSU】

 
 歌舞伎十八番【かぶきじゅうはちばん】の一つ。
 1760年(宝暦【ほうれき】10年)、4代目市川團十郎【いちかわだんじゅうろう】が初めて演じたといわれています。4代目團十郎は、景清【かげきよ】の亡霊【ぼうれい】を演じました。最初は娘姿【むすめすがた】で登場して景清の怨念【おんねん】を見せた後、亡霊の本性をあらわすという内容だったようです。
 長い間上演されませんでしたが、1915年(大正4年)に2代目市川左團次【いちかわさだんじ】が復活させました。最近では、12代目團十郎が1992年(平成4年)に国立劇場【こくりつげきじょう】で演じています。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る