伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

傾城浅間嶽

【けいせいあさまがだけ】

【KEISEIASAMAGADAKE】

 
  • 絵入狂言本『傾城浅間嶽』 早稲田大学演劇博物館所蔵(ロ51881)
 元禄歌舞伎【げんろくかぶき】の代表作の一つで、お家騒動物【おいえそうどうもの】の作品です。1698年(元禄【げんろく】11年)正月に京都で初演され、江戸の人気俳優、初代中村七三郎【なかむらしちさぶろう】を主役に、初代芳沢あやめ【よしざわあやめ】や初代山下半左衛門【やましたはんざえもん】も出演しました。和事【わごと】を得意とする七三郎の「やつし」の演技は京都の観客の好評を得て、120日間も上演される大当たりとなりました。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る