文化デジタルライブラリー

関羽

【かんう】

【KANU】

 
  • 『関羽』2代目尾上松緑の関羽  5代目中村富十郎の岩永左衛門 1985年(昭和60年)1月国立劇場(Y_E0100130000073)
 歌舞伎十八番【かぶきじゅうはちばん】の一つ。
 関羽は、中国の古典『三国志演義【さんごくしえんぎ】』の代表的な登場人物の一人で、武勇に優れた人物として描【えが】かれています。江戸時代、『三国志演義』は庶民【しょみん】の間でとても人気がありました。
 1737年(元文【げんぶん】2年)以来、2代目市川團十郎【いちかわだんじゅうろう】は、その関羽を荒事【あらごと】で何度か演じたといわれていますが、詳【くわ】しい内容はわかっていません。江戸時代には長い間上演されませんでしたが、明治以来、何度か復活されました。最近では、1985年(昭和60年)に2代目尾上松緑【おのえしょうろく】が、国立劇場【こくりつげきじょう】で新しく復活させました。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る