伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

鎌髭

【かまひげ】

【KAMAHIGE】

 
 歌舞伎十八番【かぶきじゅうはちばん】の一つ。
 1774年(安永【あんえい】3年)、4代目市川團十郎【いちかわだんじゅうろう】によって初めて上演されたといわれていますが、詳【くわ】しいことは分かっていません。錦絵【にしきえ】のように、鎌【かま】でひげを剃【そ】ると見せかけて首を切ろうとしますが、切れないという不思議な物語です。
 脚本【きゃくほん】は定まっていませんが、明治に入って2代目市川段四郎【いちかわだんしろう】・2代目市川猿之助【いちかわえんのすけ】親子によって復活されました。それ以来、市川猿之助家によって演じられています。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る