伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

歌舞伎座

【かぶきざ】

【KABUKIZA】

 
  • 開場当時の歌舞伎座 『石版「歌舞伎座」』国立劇場所蔵(77617)
 東京の銀座にある劇場。1889年(明治22年)に開場しました。以来、9代目市川團十郎【いちかわだんじゅうろう】や5代目尾上菊五郎【おのえきくごろう】、初代市川左團次【いちかわさだんじ】などの名優が出演し、数ある歌舞伎の劇場の中でも中心的な役割を果たしてきました。
 現在の建物は、2013年(平成25年)に開場しました。客席は4階まで全1,904席あります。4階は幕見席【まくみせき】と呼ばれて、公演を1幕ずつ低料金で見ることができる席になっています。1990年(平成2年)以降、年間を通して歌舞伎を上演している唯一【ゆいいつ】の劇場となっています。

ページの先頭に戻る