伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

籠釣瓶花街酔醒

【かごつるべさとのえいざめ】

【KAGOTSURUBESATONOEIZAME】

 
  • 『籠釣瓶花街酔醒』 「仲之町見染の場」 2代目市川松蔦の八ツ橋 2代目市川左團次の佐野次郎左衛門 2代目市川猿之助の治六(000901)
 1888年(明治21年)に初演された世話物【せわもの】です。傾城【けいせい】八ツ橋【やつはし】と佐野次郎左衛門【さのじろうざえもん】を巡【めぐ】る作品です。
 通常は「吉原仲之町見染【よしわらなかのちょうみそ】めの場」から、次郎左衛門が八ツ橋を殺す「立花屋二階の場」までが上演されます。次郎左衛門が吉原で八ツ橋【やつはし】に一目ぼれする見染めの場では、八ツ橋は豪華【ごうか】な傾城の衣裳【いしょう】で登場し、花道【はなみち】の七三【しちさん】で次郎左衛門に艶【つや】っぽい笑【わら】いを送る演技は有名です。この後は世話物の典型的なパターンである「縁切【えんきり】」から「殺し場」へと続きます。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る