【長唄(ながうた)】

「長唄」は江戸(えど)の歌舞伎(かぶき)と共に発展した三味線(しゃみせん)音楽です。後には、歌舞伎の舞台からはなれた音楽としても親しまれるようになりました。

0:19

はやわかり!日本の音楽の歴史
日本の伝統音楽について調べると、まず、その種類の多さに驚くことでしょう。これは、いろいろな時代に生まれた音楽がなくならずに現代まで伝えられ、演奏(えんそう)されているためで、日本の伝統音楽の大きな特長の一つです。ここでは、たくさんある中から代表的な音楽を9ジャンルご紹介します。

ページの先頭に戻る