美術の中の音楽

美術作品には、日本の伝統音楽の演奏シーンや、楽器を描いたものがたびたび登場します。どんな音楽が聞こえてくるか想像しながら、絵画や工芸を鑑賞してみましょう。

  • その1
  • その2
  • その3
  • その4
  • その5
  • その6
  • その7
  • その8
  • その9
  • その10
  • その11
  • その12
国宝『花下遊楽図屏風(かかゆうらくずびょうぶ)』安土桃山時代 狩野長信 (かのうながのぶ) 筆 東京国立博物館所蔵

国宝『花下遊楽図屏風(かかゆうらくずびょうぶ)』
安土桃山時代 狩野長信 (かのうながのぶ) 筆 東京国立博物館所蔵

陽春の桜の季節、野外で催された宴を描いています。画面右側の男性たちは刀や扇を手に、中央では扇を持った人々が鉦(しょう)のリズムに合わせて楽しそうに踊っています。6曲1双。紙本着色。

ページの先頭に戻る