対馬の盆踊つしまのぼんおどり

  • 対馬市提供
  • 対馬市提供
  • 対馬市提供
  • 対馬市提供
  • 対馬市提供
  • 対馬市提供
    風流
    盆踊

    対馬島内で受け継がれる盆踊で、各地区の旧家の長男を中心に踊られてきました。その踊りは2列縦隊を基本とし、腰を低く落とした姿勢を保ちながら、両手を同時に出す振りや手首の返し方などに特徴がみられます。伝承曲は地区により異なりますが、綾竹などを持って踊る採り物踊や物語を演じながら踊る仕組踊など、さまざまな演目が伝わっています。

    所在地

    長崎県対馬市厳原町(いづはらまち)阿連(あれ)・厳原町曲(まがり)・峰町(みねまち)吉田(よしだ)・峰町三根上里(みねかみざと)

    団体名

    対馬盆踊保存連合会

    開催日

    8月14日:峰町吉田
    8月15日:厳原町阿連・厳原町曲
    8月16日:厳原町阿連
    8月17日:峰町三根上里

      ページの先頭に戻る