大衆芸能編 寄席

  • サイトマップ
  • クレジット
  • このサイトについて
  • 索引
  • 寄席早わかり
  • 寄席の芸能
  • 寄席の歴史
  • 寄席への招待
前のページにもどる

寄席への招待 寄席へ出かける

寄席と席亭(せきてい)寄席の経営者のことを席亭と呼びます。席亭は出演者と話し合いをして興行内容を決めます。寄席独自の色合いが出る特別興行も、席亭の意向によって組まれているのです。

席亭とは本来、寄席のことを指しましたが、現在では寄席の経営者を指すことが一般的になりました。席亭は出演者と話し合いをして、興行内容を決めています。ただし、多くの場合は、出演者の所属する協会の事務局と内容を決めていきます。上野の鈴本演芸場は落語協会のみ、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場は、落語協会と落語芸術協会とが交互に番組[出演プログラム]を作っています。

寄席によって興行時間は少しずつ異なります。その寄席がどこにあるかによって、客層や足を運びやすい時間帯が異なりますので、席亭は自分の寄席にあった興行時間で営業を行っています。また余一会(よいちかい:31日に行われる特別興行)を始めとする特別興行も、席亭の意向によって決められています。席亭は、自分の寄席独自の色合いを出すことに努めながら興行を行っています。

ページの先頭に戻る