大衆芸能編 寄席

  • サイトマップ
  • クレジット
  • このサイトについて
  • 索引
  • 寄席早わかり
  • 寄席の芸能
  • 寄席の歴史
  • 寄席への招待
前のページにもどる

寄席の芸能

大衆芸能のあらまし
  • 落語
  • 講談
  • 浪曲
  • 漫才
  • 太神楽
  • 奇術
  • その他の芸能

その他の芸能

ボードビルボードビルとは歌や踊り、曲芸などいくつもの演芸を取り混ぜた芸をいいます。寄席演芸には既成の言葉では言い表せない芸もあります。そのような芸を総称してボードビルと呼んでいます。
早野凡平

早野凡平

ボードビルの第一人者として知られるのが早野凡平(はやのぼんぺい)です。最も得意としたのが「ホンジャマーの帽子」です。黒い帽子のツバの部分が離れるようになっていて、ツバをさまざまな形に変えることができます。これを使って、牧師、ナポレオン、カウボーイ、スチュワーデス、ローマ法王などに次々と変わっていって楽しませました。このほかに、長さが異なる4本のホースを振り回して音を鳴らす「パイプオルガン」も得意ネタにしていました。4本のホースをゆっくりとまわすと低音になり、早くまわすと高音になりました。

現在も、ハンドベルや、いろいろな鍋を体につけて演奏したりする演者がいます。ボードビルは演者の工夫によって、さまざまな芸を生み出すことができる楽しい演芸です。

ページの先頭に戻る