早わかり

背景を知る

作品の系譜

典拠
「団七」という男
長町裏の殺人事件
先行作
歌舞伎『宿無団七』
歌舞伎『宿無団七七回忌』
歌舞伎『宿無団七時雨傘』

作者とその時代

作者
立作者 並木千柳[宗輔]
竹本座の古兵 三好松洛
 
竹本座の座本 竹田小出雲
作品がもたらした影響
歌舞伎への影響
時代と人形浄瑠璃

人形の工夫

 
反骨の人形遣い 吉田文三郎
夏祭浪花鑑の人形演出
衣裳の工夫
団七の刺青の工夫
 
首の工夫「団七」と「文七」
本水・本泥の演出
コラム
人形の機構
夏芝居

ひもとく

作品の概要

第一│堺お鯛茶屋の段
あらすじ
第二│兵太夫邸の段
あらすじ
第三│住吉鳥居前の段
あらすじ
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第四│内本町道具屋の段
あらすじ
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第五│道行妹背の走書
あらすじ
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第六│釣船三婦内の段
あらすじ
舞台映像を観る
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第七│長町裏の段
あらすじ
舞台映像を観る
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第八│田島町団七内の段
あらすじ
舞台映像を観る
鑑賞のポイント
詞章・語釈
第九│徳兵衛内の段
あらすじ

深める

名場面をひもとく
義平次の苛めと耐える団七
舅殺し 殺しの美学
地図でひもとく|大阪城周辺
物語の地図
現在の地図
地図でひもとく|住吉・堺地域
物語の地図
現在の地図
地図でひもとく|玉島地域
物語の地図
現在の地図
人物相関図

よもやま

浪花の夏祭り・宵宮

高津神社の由緒
浪花の夏祭り
夏祭りの囃子
浪花の夏祭料理

浪花の侠客たち

侠客の虚実
雁金五人男
黒船忠右衛門
奴の小万

近世浪花の遊里

幕府公許 三都の遊里
新町遊女の格
『澪標(みおつくし)』-遊客の夢-
堺の遊里-乳守(ちもり)-

浪花の魚売り(生魚流通)

鮮度が命 雑喉場魚市
雑喉場の問屋
堺の魚流通
魚の棒手振(振売)と売り声

近世浪花の名所

近世の物見遊山
住吉参詣と潮干狩り
名所と落語

サイトマップ
クレジット
このサイトについて
索引
『絵本太功記』トップページ
作品解説トップページ

ページの先頭に戻る