• あ
  • い
  • う
  • え
  • お

あ

赤松円心緑陣幕
(あかまつえんしんみどりのじんまく)
背景を知る>作者とその時代:作者(竹本座の古兵 三好松洛)
芦屋道満大内鑑
(あしやどうまんおおちかがみ)
背景を知る>人形の工夫:コラム 人形の機構
穴意探
(あなさぐり)
背景を知る>作者とその時代:作者(竹本座の古兵 三好松洛)

い

伊勢音頭恋寝刃
(いせおんどこいのねたば)
背景を知る>人形の工夫:コラム 夏芝居
一谷嫩軍記
(いちのたにふたばぐんき)
背景を知る>作者とその時代:作者(立作者 並木千柳[宗輔])
韋駄天
(いだてん)
ひもとく>深める:名場面をひもとく(舅殺し 殺しの美学)
市松
(いちまつ)
ひもとく>作品の概要:第二 兵太夫邸の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第八 田島町団七内の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第九 徳兵衛内の段(あらすじ)
ひもとく>人物相関図
一寸徳兵衛
(いっすんとくべえ)
早わかり
背景を知る>作品の系譜:先行作
背景を知る>作者とその時代:作品がもたらした影響(歌舞伎への影響)
背景を知る>人形の工夫:夏祭浪花鑑の人形演出(衣裳の工夫)
ひもとく>作品の概要:第一 堺お鯛茶屋の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第三 住吉鳥居前の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第六 釣船三婦内の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第八 田島町団七内の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第九 徳兵衛内の段(あらすじ)
ひもとく>人物相関図

う

薄卵
(うすたま)
背景を知る>人形の工夫:夏祭浪花鑑の人形演出(首の工夫「団七」と「文七」)
内本町道具屋の段
(うちほんまちどうぐやのだん)
ひもとく>作品の概要:第四 内本町道具屋の段(あらすじ)
梅ケ枝
(うめがえ)
背景を知る>人形の工夫:コラム 人形の機構

え

お

大鳥佐賀右衛門
(おおとりさがえもん)
ひもとく>作品の概要:第一 堺お鯛茶屋の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第二 兵太夫邸の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第三 住吉鳥居前の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第六 釣船三婦内の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第九 徳兵衛内の段(あらすじ)
ひもとく>人物相関図
お梶
(おかじ)
ひもとく>作品の概要:第一 堺お鯛茶屋の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第二 兵太夫邸の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第三 住吉鳥居前の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第四 内本町道具屋の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第八 田島町団七内の段(あらすじ)
ひもとく>人物相関図
お辰
(おたつ)
背景を知る>人形の工夫:夏祭浪花鑑の人形演出(衣裳の工夫)
背景を知る>人形の工夫:コラム 夏芝居
ひもとく>作品の概要:第六 釣船三婦内の段(あらすじ)
ひもとく>人物相関図
男作五雁金
(おとこだていつつかりがね)
背景を知る>人形の工夫:夏祭浪花鑑の人形演出(首の工夫「団七」と「文七」)
よもやま>浪花の侠客たち:侠客の虚実
よもやま>浪花の侠客たち:雁金五人男
お中
(おなか)
ひもとく>作品の概要:第四 内本町道具屋の段(あらすじ)
ひもとく>作品の概要:第五 道行妹背の走書(あらすじ)
ひもとく>人物相関図
女形
(おんながた)
背景を知る>人形の工夫:反骨の人形遣い 吉田文三郎

ページの先頭に戻る