文楽と近松門左衛門

作品を知る

主要作品紹介

近松作品辞典

もくじ

時代物

世継曽我

出世景清

烏帽子折

せみ丸

最明寺殿百人上臈

用明天王職人鑑

けいせい反魂香

酒呑童子枕言葉

碁盤太平記

吉野都女楠

百合若大臣野守鏡

大職冠

嫗山姥

天神記

相模入道千疋犬

国性爺合戦

曽我会稽山

傾城酒呑童子

平家女護島

双生隅田川

津国女夫池

信州川中島合戦

関八州繋馬

世話物

曽根崎心中

卯月紅葉

堀川波鼓

卯月の潤色

五十年忌歌念仏

心中重井筒

丹波与作待夜のこむろぶし

今宮の心中

冥途の飛脚

夕霧阿波鳴渡

大経師昔暦

山崎与次兵衛寿の門松

博多小女郎波枕

心中天の網島

女殺油地獄

心中宵庚申

生涯を知る

年表

時代背景を知る

近松門左衛門が魅せられた人形浄瑠璃
義太夫節の誕生
人形浄瑠璃の舞台
元禄時代の劇界
世話浄瑠璃が人気を得た背景
近松の世話浄瑠璃
近松門左衛門 武士から町人へ
町人の生活
元禄時代に花開いた上方文化
近松門左衛門と上方歌舞伎
元禄文化について
大坂と文楽

地図でみる「道行名残の橋づくし」

メインメニューへ戻る

ページの先頭に戻る