小学生のための能楽入門

入門1:舞台(ぶたい)

[チャレンジ] 記憶力で挑戦!5つのまちがいさがし|右の絵をよーく見ておぼえてからスタートボタンをクリックしてね。どうしてもわからなかったら「ヒントを見る」ボタンをクリック!!

    能も狂言も同じ能舞台(のうぶたい)を使って演じられます。どちらも舞台セット[建物や風景など]をつかうことはなく、簡単なつくりもので井戸やお寺の鐘などを表します。狂言では、扇子(せんす)を箸(はし)代わりにしたり、葛桶(かずらおけ)を壺(つぼ)に見立てたりすることがあります。

    ページの先頭に戻る