狂言はやわかり

前へ演技〜写実と様式次へ

前へ生活の表現次へ

狂言では、食べる、飲む、眠る、といった日常生活での動作を、誇張されたしぐさで表現します。例えば、お酒を飲む場合は、葛桶(かずらおけ)の大きなふたを盃代わりに用い、口に付け、流し込むように一気に飲み干し、満足げにフーッと息をつく…といった一連の動きがあります。いかにもお酒が好きな人がしそうなしぐさを、見る側に一目で分かるしぐさで表しています。

  • 食べる
  • 飲む
  • 眠る
  • 食べる
  • 飲む
  • 眠る
  • 食べる
  • 飲む
  • 眠る

...読み込み中

...読み込み中

...読み込み中

ページの先頭に戻る