狂言はやわかり

前へ演技(えんぎ)〜写実と様式次へ

能に比べて狂言の演技は、写実的な表現をするとよく言われます。確かに日常的なしぐさなどを取り入れ、わかりやすい親しみやすさはありますが、実はそれもすべて様式化された「型(かた)」によって演じられています。立ち姿や歩き方といった基本姿勢から、しぐさや発声方法まで、狂言の演技の特徴について紹介します。

「構エ」と「運ビ」

「構エ」と「運ビ」

感情の表現

感情の表現

生活の表現

生活の表現

ことば

ことば

擬音(ぎおん)

擬音(ぎおん)

ページの先頭に戻る