伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

新古歌舞伎十八番しんこかぶきじゅうはちばん

null

NA061420

図録No.

06142

枚数

3枚

寸法(mm)

353×248, 353×248, 253×245

絵師

豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )

版元

山村 金三郎やまむら かねさぶろう

彫師

彫工銀ほりこうぎん ( 浅井 銀次郎あさい ぎんじろう )

画工

荒川 八十八あらかわ やそはち

図録分類

見立絵

備考1

本図は、[9]市川團十郎の当り役を1枚につき2役づつ描いたものが、計9枚まとまっていたものである(他の2組6枚は図録No06140・06141 として収録。)。匡郭の形からみて3枚1組になることは確かだが、どの3枚が1組になるかの決め手はない。従ってここに示した組み合わせは一つの可能性に過ぎない。、また、この形式の絵が3組より多く出版され、そのうちの9枚である可能性もある。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る