伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

初代市川右團次しょだいいちかわうだんじ

null

NA081360

配役

[初代] 市川 右團次いちかわ うだんじ ( [初代] 市川 斎入いちかわ さいにゅう )

落款 長谷川貞信画はせがわさだのぶ ( [初代] 長谷川 貞信はせがわ さだのぶ )
図録No.

08136

枚数

1枚

寸法(mm)

247×174

版元

浅井 金治良あさい きんじろう

絵師

長谷川貞信画はせがわさだのぶ ( [初代] 長谷川 貞信はせがわ さだのぶ )

図録分類

見立絵

備考1

図録No08135~08141は、背景に梅を描いた同一のシリーズのもの。[1]坂東家橘(No08141)が中村宗十郎(No08139)とともに大阪へ行ったのが明治8年(1875)3月で、宗十郎は9年春に役者を一時廃業、10年2月には東京へ行った。また、[1]貞信は明治12年に没している。これらのことから、このシリーズは9年新春用として、8年中に制作されたと考えられる。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る