伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

死絵 初代坂東家橘しにえ しょだいばんどうかきつ

null

NA0058287000

登録No.

0058287-000-001

図録No.

14132

枚数

1枚

寸法(mm)

379×253

絵師

応需 豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )

版元

具足屋 ( 福田 熊次郎ふくだ くまじろう )

彫師

二世彫栄にせいほりえい ( 渡辺 常次郎わたなべ つねじろう )

改印


明治26年(1893)3月(印刷・出版)

図録分類

死絵

備考1

初代坂東家橘は明治26年(1893)3月18日没。
図中には「義父」である5代目坂東彦三郎の肖像も描かれる。また、「実父ハ十二代目市村羽左衛門 三男/坂東家橘/四十七才/法名 義孝院彦誉橘仙居士/三月十八日死/寺 押上ケ大雲寺」と実父や戒名などの詳細が記載され、また辞世の句も載る。
明治中期

備考2

図中の文字
辞世/今に成て/程なつかしや/華と兄

改印情報 和暦 明治26年(1893)3月めいじ
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る