伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

死絵 四代目助高屋高助しにえ よだいめすけたかやたかすけ

null

NA0058260000

配役

石童丸 / [3代目] 澤村 源平さわむら げんぺい

苅萱道心 / [4代目] 助高屋 高助すけたかや たかすけ ( [2代目] 澤村 訥升さわむら とっしょう )

落款 梅堂国政筆ばいどうくにまさ ( [4代目] 歌川 国政うたがわ くにまさ )
登録No.

0058260-000-001

図録No.

14129

枚数

1枚

寸法(mm)

370×250

絵師

梅堂国政筆ばいどうくにまさ ( [4代目] 歌川 国政うたがわ くにまさ )

版元

神山 清七かみやま せいしち

彫師

彫勇ほりゆう ( 和田 勇次郎わだ ゆうじろう )

画工

竹内 栄久たけうち えいきゅう

改印


明治19年(1886)3月5日(御届)

図録分類

死絵

備考1

4代目助高屋高助の死絵。5年先に亡くした養子の3代目澤村源平(「行年十三才」)とともに『苅萱道心筑紫いえづと』で苅萱道心と石童丸を演じる姿で描かれる。
図中には「故人/助高屋高助/行年四十九才/明治十九年/二月二日没ス/浅草誓願寺地中慈用院」と没年月日などが記載されるほか辞世の句が載る。
明治前期

備考2

図中の文字
春雨や/あわれを/のこす/旅の空

改印情報 和暦 明治19年(1886)3月めいじ
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る