伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

死絵 初代大川橋蔵しにえ しょだいおおかわはしぞう

null

NA0058231000

配役

[初代] 大川 橋蔵おおかわ はしぞう ( [3代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう )

登録No.

0058231-000-001

図録No.

14045

枚数

1枚

寸法(mm)

358×233

図録分類

死絵

備考1

初代大川橋蔵(前名・3代目尾上菊五郎)は嘉永2年(1849)4月24日没。
図中には「ことしうるふ月廿日あたり回る/かけ川のうまやぢにて/身まかりぬと/きこえけれは/つねにしたしき/人々のたむけしける/なくに/白蓮川/露を/なみだ乃/たむけかな/蕉斎」と追悼の文が載る。掛け軸の趣向で描かれた死絵。
江戸後期

改印情報 和暦 嘉永2年(1849)4月かえい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る