伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

死絵 八代目市川團十郎しにえ はちだいめいちかわだんじゅうろう

null

NA0058196000

配役

横曽根平太郎 / [8代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう

落款 豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国([1]国貞)うたがわ とよくに(くにさだ) )
登録No.

0058196-000-001

図録No.

14070

枚数

1枚

寸法(mm)

364×247

絵師

豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国([1]国貞)うたがわ とよくに(くにさだ) )

版元

辻岡屋 文助つじおかや ぶんすけ

改印


「改」

図録分類

死絵

備考1

8代目市川團十郎は嘉永7年(1854)8月6日没。
本図は安政元年(1854)3月、市村座『梅柳魁双紙』の横曽根平太郎の姿で描かれており、年代の相違から推して芝居絵の版木から制作されたものか。
江戸末期

備考2

図中の文字
つゆけきあき/浪花の旅路に/世を夢とおもえは/かなし露の蝶

改印情報 和暦 「寅三」安政1年(1854)3月「とらのさん」あんせい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る