伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

死絵 二代目関三十郎しにえ にだいめせきさんじゅうろう

null

NA0043814000

配役

[2代目] 関 三十郎せき さんじゅうろう

落款 香蝶楼国貞画こうちょうろうくにさだ ( [初代] 歌川 国貞([3]豊国) うたがわ くにさだ(とよくに) )
登録No.

0043814-000-001

図録No.

14040

枚数

1枚

寸法(mm)

367×242

絵師

香蝶楼国貞画こうちょうろうくにさだ ( [初代] 歌川 国貞([3]豊国) うたがわ くにさだ(とよくに) )

版元

つた十 ( 蔦屋 重三郎つたや じゅうざぶろう )
「つた十」は蔦屋 重三郎か

改印

「極」印 きわめいん

図録分類

死絵

備考1

2代目関三十郎は天保10年(1839)9月28日没。図中には「行年 五十四歳」「釈歌山證信士/築地御地中 法重寺」と戒名などがあるほか、「■はりやも あの山こへて はる/\と早き なこりに 寺岡のやく」の辞世が載る。
江戸後期

改印情報 和暦 天保10年(1839)9月てんぽう
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る