伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

猿若町芝居之略図さるわかまちしばゐのりやくづ

null

NA0072127000

落款 応需 溪斎英泉画けいさいえいせん ( 溪斎 英泉けいさい えいせん )
登録No.

0072127-000-001

図録No.

13103

枚数

1枚

寸法(mm)

345×468

絵師

応需 溪斎英泉画けいさいえいせん ( 溪斎 英泉けいさい えいせん )

版元

中村屋 五郎右エ門なかむらや ごろうえもん

,

三河屋 善治郎みかわや ぜんじろう

,

塩屋 庄三郎しおや しょうざぶろう

図録分類

劇場図

備考1

中央に「中村座芝居」「市村座芝居」が描かれた猿若町芝居町の図である。市村座の右手(河原崎座移転予定地)が雲で隠されており、『続歌舞妓年代記』にも本図についての記載があることから、天保13年の制作と考えられる。図の上方に「金龍山浅草寺」「新吉原」、下方に「隅田川」「真乳山聖天」が見え、中村座・市村座の周りを「操座」が取り囲むように建つ様子がわかる。
図中の口上文は図版説明を参照。
天保13年(1842)

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る