伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

洋館と女方ようかんとおんながた

null

NA0080083000

登録No.

0080083-000-001, 0080083-000-002, 0080083-000-003, 0080083-000-004, 0080083-000-005, 0080083-000-006, 0080083-000-007

図録No.

17146

枚数

7枚

寸法(mm)

191×267, 189×265, 190×260, 190×266, 192×263, 188×266, 190×263

絵師

芳滝筆よしたき ( 一養亭 芳瀧いちようてい よしたき )

版元

阿波屋 文蔵あわや ぶんぞう

図録分類

見立絵

備考1

外国船が浮かぶ港を背景に、シャンデリア、絨毯、椅子やワインボトル等がある洋館。そこで過ごす女性たち(芸者や娘)に扮した女方姿の役者たちを描く。役名はなく、役者名がそれぞれ記された7枚組の見立絵である。
図中に描かれる3代目坂東寿太郎の活躍期(明治5年1月~明治6年8月)や3代目中村福助の活躍期(慶応4年2月~明治5年4月)から推して、明治5年1月から同年4月の間が制作年代と考えられる。
明治初期

改印情報 和暦 明治5年(1872)めいじ
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る