伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

明治座初狂言 三巴獅子戯めいじざはつきょうげん みつどもえししのたわむれ

null

NA0076473000

配役

獅子の精 / [2代目] 市川 莚升いちかわ えんしょう ( [2代目] 市川 左團次いちかわ さだんじ )

獅子の精 / [初代] 市川 左團次いちかわ さだんじ

獅子の精 / [3代目] 澤村 訥升さわむら とっしょう ( [7代目] 澤村 宗十郎さわむら そうじゅうろう )

落款 歌川豊斎筆うたがわほうさい ( 歌川 豊斎うたがわ ほうさい )
登録No.

0076473-000-001, 0076473-000-002, 0076473-000-003

図録No.

15059

枚数

3枚

寸法(mm)

375×255, 376×255, 377×254

絵師

歌川豊斎筆うたがわほうさい ( 歌川 豊斎うたがわ ほうさい )

版元

木村 豊吉きむら とよきち

改印


明治36年(1903)1月8日(印刷)10日(発行)

図録分類

芝居絵

備考1

『続々歌舞伎年代記』に「篠塚伊賀守、新田善峰、土井大炊守、赤頭獅子の精」とあるが、本図では初代市川左團次のみ白頭である。獅子頭に綺羅が摺られ、美しい画面となっている。ちなみに史実では篠塚・新田は南北朝時代、土井は徳川家光時代、と活躍期が異なる。
明治後期

改印情報 和暦 明治36年(1903)1月めいじ
上演情報 和暦 明治36年(1903)1月めいじ
上演情報 上演場所

明治座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る