伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

未詳みしょう

null

NA100720

配役

石橋 / [2代目] 吉田 金四よしだ きんし

石橋 / [2代目] 吉田 金四よしだ きんし

落款 御好ニ付 五蝶亭貞広写ごちょうていさだひろ ( [初代] 五蝶亭 貞広ごちょうてい さだひろ )
図録No.

10072

枚数

2枚

寸法(mm)

367×253, 367×253

場名 石橋しゃっきょう
版元

天満屋 喜兵衛てんまや きへえ

絵師

御好ニ付 五蝶亭貞広写ごちょうていさだひろ ( [初代] 五蝶亭 貞広ごちょうてい さだひろ )

図録分類

人形浄瑠璃

備考1

人形の早替りを得意とした吉田金四をクローズ・アップして描いた図。「石橋」の後シテ風の人形を遣う図と獅子を遣う図と2図を大きく描き、梅花形の囲みの中に他の6役の人形のみを描く。貞広の作画期とされる天保~嘉永4年(1851)の内、金四が稲荷境内の文楽座に出演していた天保前半頃の作と考えられるが、年月・演目は特定できない。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る