伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

三崎座秋狂言(紅葉狩)みさきざあききょうげん(もみじがり)

null

NA0075245000

配役

腰元葉末 / 市川 かつらいちかわ かつら

戸隠山神之翁 / 市川 桂三いちかわ けいぞう

姫紅葉 実は 戸隠山鬼女ノ精 / 市川 粂八いちかわ くめはち

餘五将軍平維茂 / 市川 笑燕いちかわ しょうえん

落款 豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )
登録No.

0075245-000-001, 0075245-000-002, 0075245-000-003

図録No.

15042

枚数

3枚

寸法(mm)

371×251, 370×250, 368×238

絵師

豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )

版元

福田 熊次郎ふくだ くまじろう

改印


明治26年(1893)10月(印刷・発行)

図録分類

芝居絵

備考1

上演劇場の三崎座は明治24年(1891)6月に開場した1120人収容規模の小劇場。4代目澤村源之助が出勤したことで9代目市川團十郎が俳優組合の頭取を辞任する騒動もあった。大正4年に神田劇場と改称、大正12年の震災で焼失後、中村歌扇の一座が開場したが第二次世界大戦で焼失とともに歴史の幕を閉じた。
明治中期

備考2

図中の文字
所作 紅葉狩

改印情報 和暦 明治26年(1893)10月めいじ
上演情報 和暦 明治26年(1893)10月めいじ
上演情報 上演場所

三崎座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る