伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

美人合十二月ノ内 葉月びじんあわせじゅうにつきのうち はづき

null

NA0076572000

落款 豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
登録No.

0076572-000-001

図録No.

15137

枚数

1枚

寸法(mm)

374×255

絵師

豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

版元

佐野屋 喜兵衛さのや きへえ

図録分類

美人画

備考1

3代豊国の「美人合十二月」シリーズのうちの一枚。図中には舞台の所作台の上で舞踊『菊慈童』の扮装をした子どもと背に扇をさした踊りの師匠らしき女性がおり、差し金の蝶や拍子木、面明り、菊の立木など様々な舞台道具が描かれている。
江戸末期

改印情報 和暦 「申十一改」万延1年(1860)11月「さるのじゅういちあらため」まんえん
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る