伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

増補桃山譚ぞうほももやまものがたり

null

NA090610

配役

加藤清正 / [9代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう

落款 豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )
図録No.

09061

枚数

3枚

寸法(mm)

357×238, 361×238, 356×238

場名 加藤邸玄関先の場かとうていげんかんさきのば
絵師

豊原国周筆とよはらくにちか ( 豊原 国周とよはら くにちか )

版元

福田 熊次郎ふくだ くまじろう

彫師

二世彫栄にせいほりえい ( 渡辺 常次郎わたなべ つねじろう )

改印


明治28年(1895)12月28日(発行)

図録分類

芝居絵

備考1

表題「桃山譚」。本図を含め、図録No09042~46、48~52、54~64、66~67、127、129~131は、「歌舞伎十八番 鳥居清忠/団菊左壱人立 豊原国周 芳年」の題簽を持つ折本仕立ての貼り込み帖に収められているもの。

上演情報 和暦 明治29年(1896)1月めいじ
上演情報 上演場所

歌舞伎座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る