伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

佐賀暴動記ノ内 甲の浦の場さがぼうどうきのうち こうのうらのば

null

NA0076606000

登録No.

0076606-000-001, 0076606-000-002, 0076606-000-003

図録No.

16088

枚数

3枚

寸法(mm)

374×252, 375×253, 375×253

絵師

小林幾英画こばやしいくひで ( 幾英 いくひで )

,

補助香蝶楼筆こうちょうろう ( 歌川 豊斎うたがわ ほうさい )

版元

福田 熊次郎ふくだ くまじろう

彫師

彫弥太ほりやた ( 渡辺 弥太郎わたなべ やたろう )

図録分類

芝居絵

備考1

明治24年(1891)6月に『板垣君遭難実記』『監獄写真鏡』を中村座で上演し、東京における「壮士芝居」を成功させた川上音二郎一座の評判の公演を描いたもの。「壮士芝居」は新政府に反抗する自由民権運動をふりかざしながら弾圧を逃れるもので、音二郎の旗揚げは明治21年(1888)12月に大阪新町座で元祖となった角藤定憲に次ぐが、その成功は、新派劇へと発展した。
明治中期

備考2

図中の文字
新演劇/川上一座

改印情報 和暦 (明治24年(1891)10月(印刷・出版))24年(1891)9月めいじ
上演情報 和暦 明治1891年(1891)9月めいじ
上演情報 上演場所

中村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る