伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

市川右團次東京新富座江乗込之図 明治十五年五月廿三日いちかわうだんじとうきょうしんとみざえのりこみのず めいじじゅうごねんごがつにじゅうさんにち

null

NA081610

配役

[初代] 市川 右團次いちかわ うだんじ ( [初代] 市川 斎入いちかわ さいにゅう )

市川 團若いちかわ だんわか

落款 応需 一松斎年雪いっしょうさいとしゆき ( 歌川 年雪うたがわ としゆき )
図録No.

08161

枚数

3枚

寸法(mm)

359×239, 363×240, 368×231

絵師

応需 一松斎年雪いっしょうさいとしゆき ( 歌川 年雪うたがわ としゆき )

版元

福田 熊次郎ふくだ くまじろう

画工

一松斎 年雪いっしょうさい としゆき

図録分類

劇場図

備考1

御届 明治15年(1882)(以下欠損)。図中に[1]市川右團次([1]市川斎入)、市川團若の名標がある。[1]右團次は、この年3月15日、大阪笠屋町の自宅から出火し、近隣を焼いたため、劇場出演を憚り、ついには上京し、6月から新富座(当時は猿若座の名義を借りて興行)に出演した。

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る