伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

東京名所三十六戯撰 芝増上寺とうきょうめいしょさんじゅうろくぎせん しばぞうじょうじ

null

NA0075300000

落款 昇斎一景筆しょうさいいっけい ( 昇斎 一景しょうさい いっけい )
登録No.

0075300-000-001

図録No.

15134

枚数

1枚

寸法(mm)

361×245

絵師

昇斎一景筆しょうさいいっけい ( 昇斎 一景しょうさい いっけい )

版元

萬屋 孫兵衛よろずや まごべえ

,

万屋 孫兵衛(大倉孫兵衛)よろずや まごべえ

図録分類

その他

備考1

昇斎一景による「東京名所三十六戯撰」シリーズものの一枚。絵師の昇斎一景は明治初期に風景画・風俗画を多く描く。初代広重の弟子・広景の後名かとの説がある。本図は猿廻しの角附芸能が描かれた風景画。芝増上寺とあり、僧侶たちの姿も見えるが、洋服を着た人物の姿もあり、時代風俗をもとらえている。
明治初期

改印情報 和暦 「壬申三」明治5年(1872)3月「みずのえさるのさん」めいじ
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る