伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

四代目坂東彦三郎よだいめばんどうひこさぶろう

null

NA0077730000

配役

[4代目] 坂東 彦三郎ばんどう ひこさぶろう

落款 春好斎北洲画しゅんこうさいほくしゅう ( 春好斎 北洲しゅんこうさい ほくしゅう )
登録No.

0077730-000-001

図録No.

13019

枚数

1枚

寸法(mm)

387×263

絵師

春好斎北洲画しゅんこうさいほくしゅう ( 春好斎 北洲しゅんこうさい ほくしゅう )

版元

本屋 清七ほんや せいしち

彫師

加藤 利助かとう りすけ

図録分類

役者絵

備考1

四代目坂東彦三郎は文政13年に初上坂し(『近世日本演劇史』)、大坂藤川勝三郎座(中の芝居)に出演。『歌舞伎年表』によれば「興行にかかりてから粂三郎江戸より御八判にて呼返され、お初を彦三郎代る」とあり、この時の口上図とみられる。
図中の口上文は図版説明を参照。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

上演情報 和暦 天保1年(1830)1月てんぽう
上演情報 上演場所

中の芝居

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る